読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのまんまの僕

そのまんま、自分の気持ちに素直に本音をつづっていくブログ。

普通じゃなくたっていい。

皆さんこんばんは。

僕が適当に気持ちを吐露しているような日記に、☆(いいね的なもの?)をくださった方、ありがとうございます。

今はとにかく心の中にあるわだかまりをどんどん出していこう、っていう感じなので、綺麗な文章にもなっていないのですが……お読みいただけて嬉しいです。

 

なるほど、はてなブログではこういうので交流が出来るんですね……勉強になります。

パソコンにも強くないですし、右も左もわかってない状態ですが、少しずつ調べて身につけていきたいと思います。(今はスマホのアプリで書き留めています。便利ですね)

 

僕は知識を持っていてもそれだけでは仕方ないと思っていて、実践や経験を積むことで意味のあるものになると思っています。

どんどん行動して、自らの血となり肉となるような……。その割にはチキンなので、なかなか自分の身になっていないんですけどね(汗)

2017年は、とにかく行動する年にしたいです。

 

アダルトチルドレンの傾向として、なかなか自分で決められない、というところがあるようです。

確かに、僕は優柔不断なんですよね。自分でも嫌だなぁと思っているところの一つです。

今まで操り人形のように生きてきたわけで、自分の意思というものが欠落しているために、なかなか決められない。

だから僕には、普通の人がすごいと思えます。自分の意思を持っている。好きなものを好きだと言える。嫌なことは嫌だと言える。やりたいことがある。趣味に没頭している。

世間一般でいえば、何の変哲もない、普通のこと、なんでしょうけど、僕にとってはものすごく脅威的なんです。

普通が羨ましい。

 

自分は他とは違う、と疎外感を抱いてしまうのもアダルトチルドレンの傾向の一つですね……。

自分は自分、他とは違うんだということを受け入れて、認めてあげることが必要のようです。認めてみたところで、やっぱり普通の生き方は難しいので、どうにかしないといけないっていう問題が浮上しますけどね。

 

普通とは違う、ってことを責めなくていい。それはそれ。ありのまま受け止める。じゃあこれからどうする?というふうに前向きに考える。  

自分の一個性だと考えてあげたいと思います。世の中色々な人がいますし、人生も十人十色。何十億人といる世界の中で考えたら自分の存在なんてちっぽけなもの。寿命も長くたって100年ぽっちです。好きに生きればいいじゃない。

一度日本を出てしまえば、全く違った環境に身を置くこともできますしね。(生憎海外に行けるお金が無いのですが……)

海外でなくても、地元を離れるだけでも見えてくる世界が違ってくるかなって思います。

また本当にどうしようもなくなったら、身一つで地方にでも行ってみようかなぁと漠然と考えています。

 

だから僕はやたらと世間一般、常識を押しつけてくる人達が苦手なんですね。自分は普通とは違うんだと認めているのに普通を押し付けてくるから。

でもそれを人一倍気にしているのは僕なんですよねぇ……なんとも( ̄▽ ̄;)

逆に、普通じゃないから、というのを理由に逃げ腰になるのは良くないと思うので、やっぱり「思い立ったら行動!」ですね。がんばります。

 

また脈絡のない話になってしまいましたが、今日のところはこれにて。